漫画に関する知識を問う「漫画検定」初級編を開講

イーブック、漫画に関する知識を問う「漫画検定」初級編を開講
(2006/11/02 21:05)
 イーブック イニシアティブ ジャパン(イーブック、鈴木雄介社長)は、11月3日の「まんがの日」にちなみ、漫画読者の知識欲に訴える検定サービス「漫画検定」を開始すると発表した。

 「初級・中級・上級」の3コースを用意し、まずは「初級コース」を11月3日に開講。毎日新聞社が運営するインターネット検定ポータルサイト「毎日検定バンク」内の「おもしろ検定」企画として実施する。「中級コース」は12月、「上級コース」は07年1月以降に、イーブックの電子書籍配信サイト「eBookJapan」上の特設ページで公開する。費用はすべて無料。

 「漫画検定」では、漫画作品に関する知識のほか、漫画史・漫画用語・漫画市場・漫画ビジネスなど、漫画に関する知識全般を問う。監修は、漫画家のいしかわじゅん氏と里中満智子氏。昨今の人気漫画だけでなく、今日の漫画文化を築いた手塚治虫や石ノ森章太郎、水木しげるなど、巨匠漫画家の名作漫画群の知識を問うことで、文化としての漫画の啓蒙を図るという。

 初級コースは、漫画作品・用語などに関する問題を3択式で25問出題。正答率80%以上で合格とし、合格者には電子合格証と中級受講資格を付与する。正答率上位50名には、eBookJapanで使える「eBook図書券」1000円分もプレゼントする。

 さらに、中級合格の後、上級合格を果たすと、漫画の目利きとしての名誉称号とともに、「eBookJapan」の特別会員として、作家別・ジャンル別などユニークな漫画検定企画権を含むさまざまな特典を付与する予定。中級コースは3択問題50問、上級コースは記述式問題含む100問を出題する。

沖縄県の漫画喫茶

沖縄県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【市 部】
那覇市 宜野湾市 石垣市 浦添市 名護市 糸満市
沖縄市 豊見城市 うるま市 宮古島市 南条市
【国満郡】
国頭村 大宜味村 東村 今帰仁村 本部町 恩納村
宜野座村 金武町 伊江村
【中頭郡】
読谷村 嘉手納町 北谷町 北中城村 中城村 西原町
【島尻郡】
与那原町 南風原町 渡嘉敷村 座間味村 粟国村 渡名喜村
南大東村 北大東村 伊平屋村 伊是名村 久米島町 八重瀬町
【宮古郡】
多良間村
【八重山郡】
竹富町 与那国町 "
タグ:漫画喫茶

鹿児島県の漫画喫茶

鹿児島県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【市 部】
鹿児島市 鹿屋市 枕崎市 阿久根市 出水市 大口市
指宿市 西之表市 垂水市 薩摩川内市 日置市 曽於市
いちき串木野市 霧島市 南さつま市 志布志市 奄美市
【鹿児島郡】
三島村 十島村
【揖宿郡】
頴娃町
【川辺郡】
知覧町 川辺町
【薩摩郡】
さつま町
【出水郡】
長島町
【伊佐郡】
菱刈町
【姶良郡】
加治木町 姶良町 蒲生町 湧水町
【曽於郡】
大崎町
【肝属郡】
東串良町 錦江町 南大隅町 肝付町
【熊毛郡】
中種子町 南種子町 上屋久町 屋久町
【大島郡】
大和村 宇検村 瀬戸内町 龍郷町
喜界町 徳之島町 天城町 伊仙町 和泊町 知名町
与論町
"
タグ:漫画喫茶

宮崎県の漫画喫茶

宮崎県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【市 部】
宮崎市 都城市 延岡市 日南市 小林市 日向市
串間市 西都市 えびの市
【宮崎郡】
清武町
【南那珂郡】
北郷町 南郷町
【北諸県郡】
三股町
【西諸県郡】
高原町 野尻町
【東諸県郡】
国富町 綾町
【児湯郡】
高鍋町 新富町 西米良村 木城町 川南町 都農町
【東臼杵郡】
門川町 東郷町 北方町 北川町 北浦町 諸塚村
椎葉村 美郷町
【西臼杵郡】
高千穂町 日之影町 五ケ瀬町

タグ:漫画喫茶

大分県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【市 部】
大分市 別府市 中津市 日田市 佐伯市 臼杵市
津久見市 竹田市 豊後高田市 杵築市 宇佐市 豊後大野市
由布市 国東市
【東国東郡】
姫島村
【速見郡】
日出町
【玖珠郡】
九重町 玖珠町

熊本県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【市 部】
熊本市 八代市 人吉市 荒尾市 水俣市 玉名市
山鹿市 菊池市 宇土市 上天草市 宇城市 阿蘇市
合志市 天草市
【下益城郡】
城南町 富合町 美里町
【玉名郡】
玉東町 南関町 長洲町 和水町
【鹿本郡】
植木町
【菊池郡】
大津町 菊陽町
【阿蘇郡】
南小国町 小国町 産山村 高森町 西原村 南阿蘇村
【上益城郡】
御船町 嘉島町 益城町 甲佐町 山都町
【八代郡】
氷川町
【葦北郡】
芦北町 津奈木町
【球磨郡】
錦町 多良木町 湯前町 水上村 相良町 五木村
山江村 球磨村 あさぎり町
【天草郡】
苓北町

長崎県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【市 部】
長崎市
佐世保市
島原市
諫早市
大村市
福江市

平戸市
松浦市
対馬市
壱岐市
西海市
雲仙市

南島原市

【西彼杵郡】
長与町
時津町

【東彼杵郡】
東彼杵町
川棚町
波佐見町
     
【北松浦郡】
小値賀町
江迎町
鹿町町
佐々町

【南松浦郡】
富江町
玉之浦町
三井楽町
岐宿町
奈留町
新上五島町

佐賀県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【市 部】
佐賀市 唐津市 鳥栖市 多久市 伊万里市 武雄市
鹿島市 小城市 嬉野市 神埼市
【佐賀郡】
川副町 東与賀町 久保田町
【神埼郡】
吉野ヶ里町
【三養基郡】
基山町 上峰町 みやき町
【東松浦郡】
玄海町
【西松浦郡】
有田町
【杵島郡】
大町町 江北町 白石町
【藤津郡】
太良町

福岡県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【北九州市】
門司区
若松区
戸畑区 小倉北区
小倉南区 八幡東区

八幡西区
         
【福岡市】
東区
博多区
中央区
南区
西区
城南区

早良区
         
【市 部】
大牟田市
久留米市
直方市
飯塚市
田川市
柳川市

八女市
筑後市
大川市
行橋市
豊前市
中間市

小郡市
筑紫野市
春日市
大野城市
宗像市
太宰府市

前原市
古賀市
福津市
うきは市
宮若市
朝倉市

嘉麻市
         
【筑紫郡】
那珂川町
         
【糟屋郡】
宇美町
篠栗町
志免町
須惠町
新宮町
久山町

粕屋町
         
【遠賀郡】
芦屋町
水巻町
岡垣町
遠賀町
   
【鞍手郡】
小竹町
鞍手町
       
【嘉穂郡】
桂川町
稲築町
       
【朝倉郡】
筑前町
東峰村
       
【糸島郡】
二丈町
志摩町
       
【三井郡】
大刀洗町
         
【三潴郡】
大木町
         
【八女郡】
黒木町
上陽町
立花町
広川町
矢部村
星野村

【山門郡】
瀬高町
山川町
       
【三池郡】
高田町
         
【田川郡】
香春町
添田町
糸田町
川崎町
大任町
赤村

福智町
         
【京都郡】
苅田町
みやこ町
       
【築上郡】
吉富町
上毛町
築上町
   

高知県の漫画喫茶

漫画喫茶(まんがきっさ)とは、漫画を多数揃えた喫茶店。また、そこから発展した漫画の閲覧などの娯楽サービスを有料で提供する施設を言う。漫画図書館と呼ばれることもある。

通常の喫茶店が客の飲食や喫茶、待合わせの場を提供するのがメインであるのに対し、漫画喫茶は飲食や喫茶よりも漫画などの娯楽サービスを提供することがメインである。

一般に料金体系は時間制で、基本料金(1時間数百円)+延長料金を退店時に請求されるシステムになっている。

発祥の地は名古屋とされ、昭和50年代に最初のブームが起こった。中京圏は喫茶店の数が多く競争が激しいため、ある店がサービスの一環として始めたのが広まったものではないかとされている。

20世紀末から21世紀初頭にかけて、深夜営業を行う店舗も東京などの大都市を中心に増えている。 そういった店舗では、カプセルホテルより安価に利用できることから、簡易宿泊所として終電に間に合わなかった人が始発を待つ間の仮眠に利用するケースが出ている。

【市 部】
高知市 室戸市 安芸市 南国市 土佐市 須崎市
宿毛市 土佐清水市 四万十市 香南市 香美市
【安芸郡】
東洋町 奈半利町 田野町 安田町 北川村 馬路村
芸西村
【長岡郡】
本山町 大豊町
【土佐郡】
土佐町 大川村
【吾川郡】
春野町 いの町 仁淀川町
【高岡郡】
中土佐町 佐川町 越知町 檮原町 日高村 津野町
四万十町
【幡多郡】
大月町 三原村 黒潮町
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。